« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021/12/30

大河の渋沢翁つながりで帝都物語をひさびさに見る。
話はつまらないのに、画作りがすごくてどこを見ていても飽きない。というかスジ関係なくおもしろく見れる。
スジは、まあ群衆劇というところだが、群衆劇はうまくまとめるとシンゴジラができる。でシンウルトラマンももうすぐ。

Bunsyunentertainment
シン仮面ライダーとか聞くとちょっと脱力したのは否めない。ならシンデビルマンとかやれよ。シンマジンガーは、真マジンガーが既にあるけどどうよ?みたいな。
クリエイターは刺激を受けた作品に感化されてクリエイターを目指した。感化された作品を模倣して創作してきた(それは無意識ではあったかもしれないが)けれど、ならば、その作品自体のリメイクこそが究極の創作目的なのではないか。しかしまあ所詮二次創作だ。二次創作の祭典(といえば言い過ぎか)コミケも再開されたようなので、ご時世に思う。

松代の食堂で、となりの注文を盗撮。

Newkaidoichi211229b

| コメント (0)

2021/12/29

休みなのに松代にいる。
買い物のつきあい。昼はいつもの病院前の食堂にする。
いつもは賑わう昼時も本日はおだやか、空いているのではじめて小上がりに上がってみる。
客はまばら、余裕と踏んだご主人は常連さんとの会話に集中しててあんまり手を動かしてくれない。
注文はいつもの野菜ラーメン。

Newkaidoichi211229

夜は最寄り駅近くの食堂で個人的忘年会。こっちのご主人は忙しすぎて手がうまく回ってない。

Kobayashi211229
今年も暮れる。

| コメント (0)

2021/12/28

本日御用収めの日だが、スムーズに収まらないってのは、まああること。
つまらん事故トラブルとか。今年もボヤ騒ぎで気運はダウナー。
恒例の食事だけれども、みんな時機にはありつけず。

Fuji211228

自分はもって帰りー。呑みのツマミにした。これでいいのだ。

| コメント (0)

2021/12/27

きょうは出勤しなくて助かった。

Hospital211227a
健康診断。
数値的には例年とあんまり変わんないんだろうけど、診察でのコメントは年々辛辣になる。
高めの血圧と低めの体重がポイント。一番気がかりな食道のことはあまり変化がないって説明だった。
健診といえばここ数年で心拍測定の技術が劇的に向上してるんじゃないかと感じる。
「体の力を抜いて」測定するわけだが、むかしは脱力してるつもりなのにどっか緊張してるらしく、指や足の接続のポイントをいろいろ変えてもなかなか数値が取れず、けっこう時間がかかったもんな。
いまは瞬測。精度はどうか知らないけど。

Hospital211227b
ゴージャスな病院食は今年もジンジャーポークの定食。

| コメント (0)

2021/12/26

数年に一度の。注意喚起のつもりなの?その実、無責任な表現。
まあ降っちまえばしょうがない、どうにかなるだろう、どうにもなんないときにはそんときの話でしかない。
早めの対応をお願いします。っていう言い回しはどうなんだ。お願いされても困る。投げるな。
こっち側へ寄った振りせずに、マスコミは第三者なりの在り方があるだろう。…いやいや。
積雪で困っちゃうのは道路事情だけれど、近年はあんまり困ってない。今年はどうなのか。


それはそれとして、この時季の運転には手袋が必須だったり。
アルミのシフトノブが冷たいのだ。前のクルマは革巻きだったから冷たくてもそれほどではなかったが、金属は零下だと堪える。
もう30年も前に渋谷のハンズで購入した指切り軍手がドライビンググローブだ。

Hands211226
死蔵してたが今のクルマにしたときに使い始めた。
長野にもハンズができて、行く機会があれば見てみるんだけど、この軍手はもう作ってないんだろうな。

| コメント (0)

2021/12/25

はじめてラーメン屋を屋号で意識したのはその店だった。むかしばなし、もう30年以上前。
注文してから茹でたまごを剥いて囓りながら待つ。てのがセオリー。いやいや。
その伝統があるからか、市中に煮たまごが出まわってからも、その店はサイドのたまごは茹でたまご。もしくは生たまご。
濃いスープにはむしろ生たまごがいい。
つい最近も新しい店舗には寄ったが、この日は川沿いの店で。ここももともとは二店舗目だったんだよなあ。
はじめて呑み用にテイクアウトチャーシュウブロックを買ってみる。

Fukuya211224

| コメント (0)

2021/12/24

Merrychristmass211224

| コメント (0)

2021/12/23

Shchedrin

知ってる音楽なのに全然知らない展開。ちょっと気持ちいいかも。
あの映画のウィリアムテル序曲とおんなじ、知ってる曲がどっか行っちゃう的な感覚がすてき。
クラシックの既成曲をこんな感じで弄ってるパターンってほかにないかしら。
ゴドフスキーも似たようなことしてたか。

| コメント (0)

2021/12/22

Asama211222

浅間山が見える家にまつわる話を読んでいる。

Northlight

| コメント (0)

2021/12/18

朝起きたらこうなっていた。

211218
いろいろさまざま、だいじょうぶなのか?

| コメント (1)

2021/12/17

ひさびさの宴会なのだった。部局の管理職会。

Asama211217
束の間、疫病禍過ぎて景気が回る。けっこうなことではあるがこういうイベントは自分的に勘弁してもらいたい部類。
自分が幹事課でなければ欠席のところだ。
それはそれとして、一年以上ぶりの開催なので参加者の顔ぶれにもだいぶ変化がある。
自分が出席することになってからもうけっこう経つわけで、歳下が増えた。
むかしから見知った顔も多いが、みんな見るからに貫禄を身につけている。
おいらは老いて貧弱さが増すばかりだ。
マスク会話とか酌とかの注意、でもそいつは建前ばかりの口上。開宴してからは制限時間最大限使ういつもながらの呑み会だった。あほくさ。
宴が始まる頃から外はけっこうな悪天。終わる頃にはいやな情報もはいっていたが。

うまく酔えなかったのでいつもながら、ラーメン屋で呑み直し。

Korakuen211217
このテの店だとハンパな酔いのシメには最適かも。

| コメント (1)

2021/12/16

ペットボトルが実る畑。

Pet211216
若穂の現場に出たので一年にいっぺんくらいの伝説の店。
カウンターに先客二名、自分のあとにも一名、列ぶ店並みの人口密度。
もしかして隠れた名店であるのかも。
正油らーめん550円。

Garakutaya211216
出汁かタレの中に仕込まれてたであろう醤油に漬かったにんにくが二粒、どんぶりの底に潜んでた。
先客二名様はメニュウにないスペシャルな大盛チャーシュウメンを召し上がっていた。
ちょっと自分にはむりだ。

| コメント (0)

2021/12/15

北米でも宮殿ではエンディングにたどりつかないうちに拍手が。

Kingcrimson2921cd
いや曲間とかにこだわらず曲中でもおかまいなしアクティヴなリアクション。今年の音ですよねコレ。
王道のライヴ感。

| コメント (0)

2021/12/14

その店、当初は豚骨、移転後は鶏白湯がウリだったよなあと振り返りつつ。

Sanada211213
今その店名にあやかったメニュウは煮干しだ。がちがちの煮干し。がちそば。

| コメント (0)

2021/12/13

ワク二回目。世間では三回目が話題沸騰。

Naganoasahi211213
終わって家の用事で百貨店。
夕方のデパ地下では、人も出始めついにはひさしぶりの惣菜店頭試食、もう居酒屋のお通しほどのボリュウム。
半額値引きに背中押されて一パック購入。いよいよ世間は明るくなるか。

| コメント (0)

2021/12/12

いつの間にか一週間が過ぎているのだ。

Banryu211212b
店内は客いっぱい、少し待つかなみたいに思って入ると空いてた最後のテーブルにお一人さまご案内。
昼時ともあって後客も続々。
さあてさて、と思いつつ文庫本を開くが1ページも進まないうちに番号を呼ばれる。
瞬間、なんとなく店内から集中的な視線を感じる。
どうもファミリーの10番さんや11番さん12番さん飛び越して13番(おいら)のが来ちゃったようなのだ。
まあ、ひとり客ちゃっちゃと片づけて、列んでる団体さんの席確保ってな算段だってことだろう。
前に来たのは確か体調が悪くて食べきれなかったときのことだ、いつぶりだ。

Banryu211212
ゆっくりしたいのもヤマヤマだったが、だらだらしててもしょうがないし、くいっと呑んでしゃっと食って席を立つ。

| コメント (0)

2021/12/04

自分の内部であらゆるものに毒づいていたら帰れなくなったので外泊。
朝食はちゃんとふつうのビュッフェになっていた。こういうの、いちいち摘まんで呑みたいのよ。いやいや。

Asama211204

| コメント (0)

2021/12/03

くさくさ気分で外呑みラーメン。
夕開店の間もないからか、思いのほか待たずに出てくる。細麺だからかな。

Kibitaro211203
長野から東京に出店して、そのときの屋号を長野での新店舗に使ってるってだけなのに、いかにも浅草の老舗が長野に出てきました。って言い草がなんともはや。…くさくさ気分なので勘弁してください。
あーなにもかにもクサクサ。デカい顔できるもんならしてみなパパさんよう。いやお店のことではない。失礼。

| コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »