« | トップページ | »

2023/02/22

ようやく聴けた、三十一の木霊。
あ、flowerだ、お墓のバラだ。
ちゃんと音楽に向き合えていた頃、自分的に感じた奇矯に歌うシンガーベストスリーにマルタ君は入っていた(あとは森魚氏といさこちゃん)。
プレグレだったりフォークロックだったり、あの頃と地繋がりに聴こえる音の心地よさ。
殊にチェロが包み込むロックサウンド、ってのが大好きなのだ。ほかではあんまりないよね。
合間に聞こえるアコも気持ちいい。別のバンドでもこの音が聴こえると安心する。
エコーユのライヴを見れたのは二回くらいかな。
確実なのは、自前ブートレグに拠ると2007年8月。対バンがロンサムストリングスだ。ゴージャス。
あの頃の自分がウラヤマしすぎ。

Echounite02
これは四人の頃。
残りの人生の中で、も一回くらい見られるかエコーユナイト。見たいなエコーユナイト。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »