« | トップページ | »

2023/03/24

最近は好酸球菌性食道炎に悩まされることってあまりないんだけれど、昨年、特に前半は何回か、そいつのせいで食べきれなかったことがあった。
ひとくち二口はだいじょうぶ、だが食べ進めるうちに胸が詰まる感じ。
とりあえずお冷やで流し込むか。む、お冷やも下がっていかない。げ。
初めて自覚したのはもう七八年も前。健康診断でしっかり判明。
ダメとわかっていれば食べなければいいのに、でも喰いたい。毎回ダメなわけじゃない、今回は食べきれると思う、と思いながら箸を割る。
む…。みたいな。
本日、食欲が戻ったわけでもなかったけれど、へんなストレス抱えていたし時間も空いたから、一年前ダメだったその店へ。
ワンタンめんを注文。症状は出なかった。

Ashitaka230324
ワンタンは餡がみっちり、別のシチュエーションならば一粒で飲み物二口みくちは進むはずだが、あんまり旨みが感じられない。チャーシュウは種類のちがうのが二枚、バラはちょっとにおいが気になる。
穂先メンマは、丸ごと一本ひとくちでやるには忍びなかった(もったいなかった)ので、途中で歯を入れたら、後々難儀した。
そして細麺は硬め、そうだあの時このシャープさに負けた。飲みこめなくなったんだった。
スープは塩気が尖っただけな印象。
…全般に味覚がおかしくなってる?美味しい感覚がない?
完食はできたものの、こりゃ食道炎ともちがう障害もあるんじゃないか。
すません、体調整えて出直します。


« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »