« | トップページ | »

2024/02/12

もう十年以上前からになるおつきあい、あの頃その店のは端正な作りの丼だった。淡麗っぽくもあった。
つけ麺も中華そばも、いかにも若気の至りみたいなトゥーマッチな盛り込みもあったけど、それはもちろん盛大な愉しみだった。

Sakuragi150531ww
開店当初には取材もはいったことがあったが(一度出くわした)、基本、地元誌、TVにはアピールしないでやっていたようだ。
最初の場所ではバチ当たりな昼呑みも許容していただいて、しかもなんかいっぱいサービスしてもらっちゃった気がする。
次の場所はクルマなしでは行かれない場所だったので、呑みは一回もなかったけれど、毎回杏仁豆腐(or麺大盛り、全員サービス!)がついたので、それは別腹な楽しみだった。
そして、今の場所は市街地、さらに行ける機会がなくなった。
レギュラーメニューが家系にシフト、と聞いてアレ?と思った。一度食べた。
そのちょっと前か、ひとり呑みしていて例の食道炎の症状が出て迷惑かけちゃったこともあった。
平気でガンガン呑んでいながら、呑み終了よし食べるぞ~ってな途端に麺が飲みこめなくなった、あれはツラい。ま最近そのテの症状はあまり出てないが。
閑話。
バタバタしててめんどくさい日常だけれど、閉まる前に一度お邪魔したいなあ。できれば呑む勢いで。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »