« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

2024/05/31

Crz240529

| コメント (0)

2024/05/30

上田に行く、実はまあ最近になって決めた。飛龍伝見に行くことにする。
昼はどうしよ?まクルマで行くよな、てな適当に考えていって、久しぶりにあの店に行くことにした。
とりそばの店。
もう何年経つのか、あの頃は列びがあった気がする。
今回は一番乗り。後客もしばらくしてひと組だけ。
で,はじめてのつけ麺を選択。連れは塩基本。
つけ麺は魚介うるさい系の感じではなく、酸っぱさも効いたあっさり系。
トッピで頼んだたまごには包丁が入っていて連れとすんなり分けることが可。
お気遣いありがとうございます。

Bouillon240526
まだ未食のメニュウがある。今度上田にいけるのはいつになるのかわかんないけれど、また堪能させていただきます。
まあ、とりそば(基本)を基本的に攻めていくか。スープ増したり薬味減らしたり。

Bouillon240526b

| コメント (0)

2024/05/29

240529

Satoyama240529

| コメント (0)

2024/05/28

また週末には呑んだ。職場の飲み会だがせっかくの飲み放題なのでもう遠慮せずガンガンいくことにした。麦ロック。
そのあと、酔ったイキオイで外待ちに列ぶ。

Genan240526

秋刀魚節の淡麗塩つけそば+ダメ玉。ダメ玉ってのは失敗した煮卵らしい。10円。
でもどこが失敗してたのか訊いたんだけれど覚えていない。
…同じ扱いのおまけトッピ、メンマとほぐしチャーシュウも載ってる?記憶にないが全部載せにしたのか?
30円ちゃんと支払ったんだろうか(汗;。

まあ今回は問題なく平らげることができたんだけれど。

| コメント (0)

2024/05/27

朝、こないだの病理検査の話を聞きに行く。


髪も伸びてるし熱いものだと汗だく必至と思われたので、昼ははじめて(冷)の肉そばにしてみる。
11:00過ぎから列ぶ。帰り際12:00過ぎにはお得メニュウ終了。

Hanedashiya240527

予想に反して(熱)と同じルックス。アレの形がそのまま冷たい(熱くない)ヴァージョンだった。
今回、思いのほかハネダシ部分が多く、太麺的部分どころか蕎麦がき的なかたまりもけっこうある。
コレだよコレ、とか思いつつ、この週末は食い過ぎ傾向が高かかったので食い疲れ傾向。
次は余裕持って入店、注文したい。なんちって毎回思う。

| コメント (0)

2024/05/26

Hiryuden240526b

リアルタイムつかこうへいは、阿部寛のモンテカルロイリュージョンだけ。
もう30年も前のことなんだんだよなあ。
若い頃の自分は、文筆作品だけなんだけれどまちがいなくつかこうへいに毒さ…影響されていた。
飛龍伝も文章ではなじみではあったけれど舞台は初めて。
いまこの歳になってこんな凄まじいハイテンションな空間に晒されることになるとは。気持ちいい。ってか濃すぎる、キモチ悪い。
いやいや愉しかった。またいつかこんな緊張高い舞台にまみえる機会ががあればいいな。

Hiryuden240526

| コメント (0)

2024/05/25

何度も泊まると朝めしのメニュウにも慣れる。
替わるのはだいたい一 二品ってところ。案外ちゃんとした肉料理は少ない。
ここは蕎麦のコーナーがあって薬味も各種充実している。

Chisun240525
蕎麦は取らないけど、味噌汁に刻みネギを入れることと西京焼きにダイコンおろしを添えることは覚えた。

| コメント (0)

2024/05/24

レプリカではない。

Rider240111

| コメント (0)

2024/05/23

Sueki240518b_20240522183601

松本の大将のお店は炭火焼きの串ものがまずイチバン。
それ以外のメニュウも素材にこだわってるんだろう。
たまごとか豆腐とかそれから野菜も。うまいもんなあなんでも。
こういうとこ自分とこの近くにもあるんだろうとは思うが見つからない。見つける気力もあんまりない。
次は予約してゆっくり堪能したい(お店の人はあわただしいんだろうけど)。

| コメント (0)

2024/05/22

Syouki240522

列びこそないが、お店の人が手を休める間がない程度に客が入る。
店にも客にもストレスがないいい感じ。
丼はかっちりていねいにキメたレイアウト。

Syouki240522b
まだ固いな(上から目…(^^;)。

| コメント (0)

2024/05/21

芝居の翌日の昼、とてもカツカレーは食べられなかったので、ふつうのポークカレーにした。

Nankai240519
ぜったいカツカレーでしょって感じの店だけれども、自分以外にもカツがのらないカレーをオーダしている人がけっこういることに気づく。
もれなくついてくるとん汁の存在も大きい。
刻まれた豚肉、たまねぎ、キャベツ、じゃがいも、薄揚げ、コンニャク、夏にはズッキーニもはいるはず。
食膳には各種スパイス、調味料に加え薬味のポットものる。カウンター席にはらっきょがあるがテーブル席は福神漬けだけだ。
らっきょは食べない。素材そのものではなく甘酢的なところが苦手なんだろう。推測でしか語れないのはもう記憶にないほどご無沙汰だからだ。


| コメント (0)

2024/05/20

松本なのに短いスパンで入店。ご近所でもあまりこんなことはない。
まあ、自分的に松本といえばココ!な店であるし。
お店の人が、二杯くらい残ってるってツブやいてた限定にした。サバ節そば。

Hidzuki240518

鴨みたいなルックスだが、このお肉は豚だよなあ。
丼の真ん中の赤いのはクコなんだろうけれど、こいつは梅干しのタネの中に潜んでいる天神様、みたいな感触だ。
自分滞在時間中には最後の一杯は出なかった。


| コメント (0)

2024/05/19

昼からの芝居だったので、終わったら開店早々に大将のところの扉を開けることができる。
え?予約で満席?
でも大将のご厚意で時間限定ながら座らせてもらうことになった。
忙しいのに申しわけないのう。

Sueki240518
短期決戦のつもりで矢継ぎ早にオーダーしたらカウンターの片隅はたいへんなことになる。
この日はどうしても大将の出汁巻きで呑みたかった。レギュラーの串焼きはもちろんウマいが、はじめて見つけた壁貼メニュウのアスパラ肉巻きフライがすごい。うま。贅沢。

Okinawa240518
でも早い時間で大将のお店は退散、久しぶりに二次会。そこは泡盛の店で。
沖縄の店ならそばをいきたいがムリ。おでんのダイコンで精一杯。
沖縄おでん、一般的なおでんと差異があったのかどうか。ふつうのタネしか頼んでないぽいし。
、、ひさびさに呑み倒れた。って感じ。


| コメント (0)

2024/05/18

Onna40240518a

深刻深遠なテーマが潜んでいたのかもしれないが、とりあえずは日常ドラマ。
わかりやすい話。
ラストでは泣けて泣けてしょうがなかった。
役者さんの目にも涙。そして席を立っていくお客さんの目にも涙、だった。

Onna40240518b

すごくかんたんに客の気持ちをいじっちゃったんだと思うと。

| コメント (0)

2024/05/17

Nishijo240517

Menmikura240517

| コメント (0)

2024/05/16

Nikuyanomusme

| コメント (0)

2024/05/15

Fujidana240515

| コメント (0)

2024/05/12

きのう、帰りがけに飯綱のワイナリーに寄ってみた。
昼間にシードルのイベントがあったみたいだ。
最初から参加したかったとは思わないが余韻を楽しませてもらう。

Stcousair240511b
そして店内で試飲して買い物。

Stcousair240511
ハンドルキーパーがいると助かる。

| コメント (0)

2024/05/11

昨年は、GWのさなかに行ったらだいぶ待った。
本日はほぼ昼どきだったけれど、ちょっと拍子抜けなくらいなんなくテーブルに案内されてすぐに出てきた。
昨年と同じ定食並、ごはん少なめ。

Tachibana240511
あの時は体調がよくなかったんだろうな、食べきるのにちょっとがんばった。
今回はぺろりといけた。
空き加減の店内だったから、ビールも頼んどけばよかった。
それでも食べ終わって店を出る頃には外に列びができていた。
とん汁といえば根菜類が入る感じもあるが、この店のは豚とたまねぎと豆腐だけ。
うちでの再現もできそうだな。

| コメント (0)

2024/05/10

Matsumotookabuki

| コメント (0)

2024/05/06

ゴジラ祭りを眺めていて、近年のハイテックな映像を見ちゃえば、平成以降のでも画としてはさびしい。
でも意外に昭和時代のショボい感じのがおもしろい。
作劇も撮影も。
このごろの、チャキチャキ動くゴジラってどうなの?あれは違う個体だ。いやいや。
ゴジラって、のそのそしていてバーン、て攻撃食らうイメージあるんだ。自分には。

Mono240516

| コメント (0)

2024/05/05

明けて本日はのんびり。
気持ちはザワついてんだけれどね。
早朝からアマプラでゴジラ祭り堪能。
-1.0に加えて、2000とGMKとファイナルを流し視。
昼どきも過ぎてから近所の蕎麦屋へ出かけてみる。
しかし店はGW需要で混み混み。
まあ座れたので、ゆるゆる楽しんだあと、帰宅して昏倒する。

Motoya240505

| コメント (0)

2024/05/04

毎年5/3は焼き物の日と決めているんだけど、今年はがっつり作業の予定があったので決行できず。
実は、翌、本日も昼から作業だったんだけれどまあ順調にすんだんで、夕方には日延べにした予定を実行。呑みに行った。
よくわかんないが充実した毎日であるのかもしれない。

Yassan240504

| コメント (0)

2024/05/03

松本ではゆっくりしてきたかったんだけど、本日5/3は早朝から夕方まで区の作業があるので断念。
きのうの公演は昼過ぎからだったので、開店時間早々の店で食事してから行くことができた。
手もみ麺の中華そば。

Hidzuki240502a
自分が好んで食べる店ってどこも若干塩味が強い。も ちっとだけ薄くしたらもっとウマいだろうみたいな。

| コメント (0)

2024/05/02

松本でリア王再び。っていうかひさしぶりの芸術館。

Kinglear24
今回のはちと規模がデカかったな。
キャストの中に串田リア王の時に出てた人がいたらしい、ってのはあとで気づいた(シェークスピア劇のベテランらしい)。
今度のこれは現代のヴィジュアルで表現した古典劇だった。

Kinglear24a

| コメント (0)

2024/05/01

Billysummers

| コメント (0)

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »